浦和でマウスピース型矯正装置「インビザライン」治療なら

〒330ー0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-13-12 MiRiスクエア4階
JR「浦和駅」西口より徒歩3分

診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

:9:00~13:3
休診日:木曜・日曜・土曜午後・祝日

ご予約・お問合せはこちら

048-834-4443

マウスピース型矯正装置による矯正治療の特徴

※自費診療です

リーズナブルで分割払いOK。追加費用も発生なし

矯正治療は健康保険が使えず自費診療となるため、治療費がどうしても保険診療に比べて高額になりがちです。歯並びをキレイにしたいと思いながらも、費用を理由に我慢せざるを得ない、とお悩みの方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

歯並びの改善は見た目だけでなく、噛み合わせをきちんと整えることにもつながります。噛み合わせが整うとしっかり噛めるようになり、食べ物を消化しやすい大きさまで十分に噛みくだけるため、胃腸などお体の健康にも良い影響を与えるのです。

このようにメリットの大きい矯正治療を、一人でも多くの患者さまに気軽に受けていただきたいと願い、当院ではリーズナブルな料金で矯正治療をご提供しています。マウスピース型矯正装置を使った部分矯正は、360,000円(324,000円 税別)、お口全体の矯正は、760,000円(684,000円 税別)~となっています。

月々17,000円〜の分割払いが可能

さらに当院では、治療費の分割払い(デンタルローン)にも対応。デンタルローンをご利用になれば、月々17,000円~(15,300円 税別)の費用で矯正治療を受けていただけます。1回のお支払額を抑えながら、歯並びを整えられます。

後から追加費用が発生しない「トータルフィー制度」

矯正治療にかかるすべての費用を治療開始前にご提示する「トータルフィー制度(治療費定額制度)」を導入しています。最初にお伝えする費用には、検査診断料や毎回の通院ごとにかかる調整料、保定料金などがすべて含まれています。治療開始後に追加費用がかかることはありません。

リーズナブルな費用で分割払いも可能、しかも後から追加費用が発生しないトータルフィー制度を導入している当院なら、「矯正治療は高いから…」と諦めていた方でも、安心して治療を始めていただけるのではないでしょうか。

矯正と顎口腔領域のプロがチームで行う矯正治療

矯正治療は、「矯正専門の歯科医院で、矯正治療を専門に行う歯科医師から受けた方が良いのでは?」と考える方も多いかもしれません。しかし、実際は必ずしもそうとは言い切れないのです。

矯正を専門に行う歯科医師は矯正治療に特化しており、矯正以外の分野は不得手であるケースも多くあります。そのため、歯並び以外の問題がお口の中で発生しても気づかなかったり、気づいたとしても対応できずに他の医院で治療するよう案内されたりするケースは珍しくありません。

あまり知られていませんが、矯正治療が原因で、歯を支えるあごの骨が減ってしまったり、歯の根っこが短くなったり、といった問題が起こる場合があります。こうしたトラブルは歯の寿命を短くしてしまいます。あるいはあごの関節や筋肉が痛んだり、十分に噛めなくなったりすることもよく起こりがちな治療のリスクです。

歯並びがキレイになった結果、歯の寿命が短くなってしまった、あごが痛くなった、などで患者さまの健康が損なわれたら本末転倒です。このような問題を引き起こさないために、当院では矯正治療を熟知している矯正医2名と、矯正以外のさまざまなお口の疾患や問題に対応できる歯科医師4名が、チームを組んで矯正治療を担当します。

矯正治療には矯正の専門家としての知見は当然重要であるため、10年以上(※)の矯正治療の経験を持つ矯正担当医2名を非常勤で招へい。それに加えて、顎関節症も含めたさまざまな治療に対応できる顎口腔領域(がくこうくうりょういき/あごとお口のあらゆる領域)のプロである当院在籍の歯科医師が治療を行います。

矯正治療のプロと、矯正以外の顎口腔領域のプロがチームとなって矯正治療に当たることで、より安心で安全な治療の提供を目指しています。

ここがポイント
  • ポイント1. 各専門領域の歯科医師がチームで担当

矯正治療の経験豊富な矯正担当医、顎関節症治療をはじめとした難しい歯科治療に関して経験豊富な歯科医師の両方が担当します。

  • ポイント2. 診療時間内なら、いつでも通院可能

当院在籍の4名の歯科医師は常勤なので、診療時間内ならいつでも通院可能です。矯正治療日が月に〇日というように決まっていないので、お勤めの方も学生の方も通っていただきやすいと思います。

このように、矯正治療のプロだけでなく、顎口腔領域のプロが加わったチームで治療をする当院なら、安心してお任せいただけるのではないでしょうか。ぜひ、ご相談ください。

治療後の歯並びを事前シミュレーション

矯正治療は、2年くらいの時間をかけて少しずつ歯を動かしていくのが通常です。そのため、治療終了後の歯並びの変化をはっきりとご自身でイメージするのは困難でしょう。

「お金をかけて治療しても、理想の歯並びにならなかったらどうしよう…」「矯正治療で口元のコンプレックスが本当に解消されるのかな?」などのご不安を感じて、治療をためらう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

マウスピース型矯正装置による治療では、お口の中をスキャンする機器である「口腔内スキャナー(iTero:アイテロ)」を使ったシミュレーションシステムを利用できます。このシミュレーションでは、矯正によってどのように歯が動き、矯正終了後にどんな歯並びになるのか、事前に3D画像で確認いただくことが可能です。

シミュレーションをご覧いただたいた結果、「もう少し出っ歯を引っ込めたい」「ここの見た目をもっとキレイに」「歯は抜きたくない」など新たなご希望が出てきたら、どうぞお伝えください。それらを反映させて再シミュレーションいたします。治療期間や費用が明確になる点も、シミュレーションのメリットです。

口頭でのご説明に加え、3D画像で視覚的にご確認いただけるので、患者さまも治療内容をより把握しやすいのではないでしょうか。シミュレーションを活用することで、すべてにご理解・ご納得いただいた後に矯正治療をスタートできます。

通院回数が少ない、治療期間が短い矯正治療

矯正治療は治療期間が長く、通院回数も多いという印象をお持ちの方が多いかもしれません。そのため、お仕事などで日々忙しい方は特に、通院の手間がネックになって治療に踏み切れずにいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、通常のマウスピース型矯正装置を使った治療の場合、月に1回程度の通院が必要になります。マウスピース型矯正装置がしっかりとお口にはめられていないと計画通りに歯が動かないため、きちんと装着できているか、浮き上がっていないかを来院時にチェックする必要があるからです。

そこで私どもは、「スマホとAI(人工知能)を使用した遠隔サポートシステム」を導入し、従来に比べて通院の頻度を少なくできるようにしました。

専用アプリを使用しスマートフォンでお口の画像を撮影すると、AIが撮影データを分析してマウスピースの浮き上がりがないかをチェック。従来は医院に足を運んでいただき目視でチェックしていた工程をAIに任せられるため、通院の回数を減らせるのです。このシステムの導入で、患者さまは2〜3か月に一度の通院で治療を進めていくことが可能になりました。

さらに当院では、以下の装置や治療法をマウスピース型矯正装置と併用して、治療期間を従来より短くする対応も行っています。

光加速装置の併用

光加速装置

光加速装置は、近赤外線を歯の周辺組織に照射する装置です。光加速装置を「1日10分前後装着」し、歯の周辺組織に近赤外線光を当てるだけで、従来よりも治療期間の短縮が見込めます。

この光を当てると、フォトバイオモジュレーションという、細胞の活性化が引き起こされ、歯の移動が早くなると言われています。医科の治療領域では、近赤外線は以前から用いられており、治療の実績や効果が豊富にある治療法です。通常では、1~2週間ほどの間隔で新しいマウスピース型矯正装置に付け替えながら歯を動かしていきますが、この光加速装置を併用すれば、3日で交換できるほど歯の移動が速くなるという報告があります。

「歯が早く移動すると、それだけ痛みが大きいのでは?」と不安になられる方も多いかもしれません。しかし、この光加速装置は、歯を移動させ治癒させようとする細胞エネルギーを高められるため、痛みの緩和にもつながるのです。

当院では、歯並びの乱れが中等度以上の症例で光加速装置を使用しています。

ヘミオステオトミー(外科処置)の併用

ヘミオステオトミーとは、短期間で治療を終えるために、マウスピース型矯正装置と組み合わせる外科処置です。歯の土台である、あごの骨の表面にヒビを入れる外科手術を行い、その部分が治癒するタイミングに合わせて歯を移動させる力を加える(マウスピース型矯正装置を交換する)ことで、通常より早く歯を移動させます。

この手術を行うと、約3か月間は歯の移動速度をアップできます。通常1~2週間ほどで新しいマウスピース型矯正装置に交換して歯を動かしていきますが、症例によってはマウスピース型矯正装置を毎日交換するほど速くなる場合もあるのです。アメリカの矯正専門医院では、1医院当たり年間300症例(※)ほど行われているポピュラーな治療法と言われており、当院でも15年前(※)から導入しています。

このように、なるべく通院回数を少なく、短い期間でマウスピース型矯正装置による治療が終わるよう、さまざまな工夫をしています。

※2021年現在

まだあります!遠隔サポートシステムのメリット

前述の通り、マウスピース型矯正装置が浮き上がり、しっかりとお口にはめられていないと、治療計画が狂ってしまいます。浮き上がりに気づかずに治療を続けてしまうと、計画通りに歯が動かないからです。

その点「スマホとAIを使用した遠隔サポートシステム」を使えば、万が一マウスピース型矯正装置に浮き上がりがあった場合は、アラートが知らせてくれます。そのため、患者さまはすぐに医院に赴いてマウスピースを調整可能です。浮き上がりに気づかずに治療を続けてしまうことがないため、計画通りに治療を進めやすいのです。

通院の回数を1か月に1回から2〜3か月に1回に減らせるだけでなく、計画通りに治療が進みやすくなる、というのも遠隔サポートシステムの大きなメリットです。

なるべく歯を抜かない「非抜歯矯正」

歯並びを整えたいと思っていても、矯正治療のために歯を抜くことに抵抗がある方も少なくないでしょう。

そこで当院では、歯を抜かない「非抜歯矯正(ひばっしきょうせい)」を行っています。従来は抜歯が必要だったケースも、主にマウスピース型矯正装置の採用によって、歯を抜かずに治療できるようになりました。

歯を抜かずにどうやって治療するの?

一般的な矯正治療は、歯を後ろ(奥歯のほう)へ動かすことが難しいため、歯をキレイに並べるために歯を抜いてスペースを作らなければなりません。一方、マウスピース型矯正装置による治療は、歯を後ろに動かすのが得意。そのため、多くのケースで抜歯しなくても歯をキレイに整えられるのです。

どうしてもスペースが足りない場合は、歯のエナメル質を問題にならない範囲で削ってスペースを確保することで、歯を抜かずに矯正します。

当院は患者さまの大切な歯を残し、健康なお口を維持していただくためのお手伝いをいたします。「矯正治療を考えているが抜歯が嫌で迷っている…」そのような方は、ぜひご相談ください。

※歯並びの状態によっては、抜歯をおすすめすることもあります。

以下のページもご覧ください

矯正と顎口腔領域のプロがチームで担当し、幅広い症例に柔軟に対応しています。リーズナブルな費用で、分割払いも可能です。

マウスピース型矯正装置による治療や、従来よりも治療期間を短縮できる外科処置に対応。追加費用の発生しないトータルフィー制度を採用しています。

当院の矯正治療の一般的な流れをご説明します。十分な時間をかけて、患者さまのお話にしっかりと耳を傾けることを心掛けています。

矯正治療についてのよくある質問をまとめました。ほかにも何か気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。

院内の様子をご紹介します。より安心・快適に治療を受けていただけるよう、各種の設備を取りそろえ、診療環境を整えています。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

048-834-4443

診療時間

 
午前
午後

午前:09:30~13:00
午後:14:30~19:00
9:00~13:30
※祝日がある週の木曜は診療しております。
休診日:木曜・日曜・土曜午後・祝日

048-834-4443

〒330ー0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-13-12 MiRiスクエア4階 JR「浦和駅」西口より徒歩3分