浦和でマウスピース型矯正装置「インビザライン」治療なら

〒330ー0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-13-12 MiRiスクエア4階
JR「浦和駅」西口より徒歩3分

診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

:9:00~13:3
休診日:木曜・日曜・土曜午後・祝日

ご予約・お問合せはこちら

048-834-4443

マウスピース型矯正装置の種類・料金

当院で扱っているマウスピース型矯正装置による矯正治療の種類・料金についてご紹介いたします。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」

当院は「インビザプラチナドクター」に
2年連続認定されています。
※画像をクリックすると拡大します

マウスピース矯正型矯正装置「インビザライン」は、アメリカで誕生したマウスピース型矯正装置です。お口の型取りを専用のデジタルスキャナで行い、そのデータをもとに、矯正治療後に歯並びがどうなるかを3Dシミュレーションで確認できます。

適応できる症例が広く、一部分のみ歯並びを改善する部分矯正から、全体の歯並びを整える矯正まで対応可能です。

マウスピース型矯正装置「インビザラインiGO」

歯並びの乱れが軽度の場合に向いている方法です。歯と歯の間の隙間を埋めたり、前歯のちょっとした乱れを改善する治療ができます。噛み合わせを大きく変えるような大掛かりな矯正治療はできません。

マウスピース型矯正装置「インビザラインコンプリヘンシブ」

上下の歯並びを整える、お口全体の矯正を行う方法です。具体的には、以下のようなケースの治療に向いています。

  • 前歯だけでなく、奥歯の歯並びも乱れている
  • 上下の前歯の乱れが大きい場合
  • 上下の歯並びの真ん中がズレている
  • 奥歯の噛み合わせが良くない
上下4前歯の部分矯正 360,000円
お口全体の矯正(加速装置なし) 900,000円
お口全体の矯正(加速装置あり) 990,000円
お口全体の矯正
(ヘミオステオトミー+加速装置あり)
1,230,000円

※インビザライン(海外カスタムメイド矯正装置完成物)は、医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

マウスピース型矯正装置「クリアコレクト」

クリアコレクトは、世界中で歯科医療機器の開発・販売を手掛けている、スイスの「ストローマングループ」が製造・販売するマウスピース型矯正装置です。

これまでのマウスピース型矯正装置に比べ、快適なフィット感と、しっかりと歯に固定される保持力が特徴です。適応できる症例が広く、一部の歯並びを改善する部分矯正から、全体の歯並びを整える矯正まで対応できます。

※クリアコレクト(海外カスタムメイド矯正装置完成物)は、医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

上下4前歯の部分矯正 360,000円
お口全体の矯正(加速装置なし) 760,000円
お口全体の矯正(加速装置あり) 860,000円
お口全体の矯正
ヘミオステオトミー+加速装置あり)
1,100,000円

※クリアコレクト(海外カスタムメイド矯正装置完成物)は、医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

マウスピース型矯正装置「シュアスマイル・アライナー」

シュアスマイル・アライナーは、歯科医療機器の開発・販売を世界中で展開する、アメリカの「デンツプライ・シロナ」が開発したマウスピース型矯正装置です。

CAD/CAMテクノロジーを利用して、歯や歯根(歯の根っこ)、あごの骨を3Dモデル化した「バーチャルペイシェント(仮想患者)」で治療をシミュレーションし、治療計画を立案。高度なシミュレーションによって、骨や歯根の状態を考慮しながら治療計画を立てられるため、矯正治療後に歯根が骨から飛び出てしまうといったトラブルも回避できます。より安全性が高いことが特徴です。

※シュアスマイル・アライナー(海外カスタムメイド矯正装置完成物)は、医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

上下4前歯の部分矯正 360,000円
お口全体の矯正(加速装置なし) 760,000円
お口全体の矯正(加速装置あり) 860,000円
お口全体の矯正
(ヘミオステオトミー+加速装置あり)
1,100,000円

※シュアスマイル・アライナー(海外カスタムメイド矯正装置完成物)は、医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

ヘミオステオトミー(外科処置)

ヘミオステオトミーとは、短期間で治療を終えるためにマウスピース型矯正装置と組み合わせる外科処置です。

歯の土台である、あごの骨の表面にヒビを入れる外科手術を行い、その箇所が治癒するタイミングに合わせて歯を移動させる力を加える(マウスピース型矯正装置を交換する)ことで、通常より早く歯を移動させます。

この手術を行うと、従来に比べて約3か月間は歯の移動速度を高めることが可能。通常1〜2週間ほどで新しいマウスピース型矯正装置に交換して歯を動かしていきますが、症例によってはマウスピース型矯正装置を毎日交換するほど速くなる場合もあるのです。アメリカの矯正専門医院では、1医院当たり年間300症例ほど(※)行われているポピュラーな治療法と言われています。

ヘミオステオトミーの主な目的は、歯が動くスピードをアップさせることですが、ほかにも矯正治療中の歯周組織(歯を支えている組織)を守る、歯ぐきが下がるのを防ぐといった効果もあります。矯正治療は、歯に力をかけて動かしていくため、歯や歯の根っこ・歯ぐきにダメージを与えてしまう場合がありますが、ヘミオステオトミーを併用すると歯を動かしやすくなるため、ダメージを最小限に抑えることができるのです。

※2021年現在

ヘミオステオトミーのメリット
  • 矯正治療の期間が短くなる
  • 歯を支えている歯周組織に優しい
  • 歯ぐきが下がるのを防ぐ
ヘミオステオトミーのデメリット
  • 外科処置を伴う(術後に腫れる場合があります。)
  • すべての歯並びに適しているわけではない
ヘミオステオトミー(外科処置) 上下:300,000円

※別途マウスピース型矯正装置の費用がかかります。

トータルフィー制度を採用

当院は矯正治療にかかるすべての費用を治療開始前にご提示するトータルフィー制度を導入しているため、上記それぞれの矯正治療費に以下の料金が含まれています。

  • 矯正相談料
  • 診査診断料
  • 装置代(中等度以上のお口全体の矯正は光加速装置付き)
  • 月々の調整料
  • 保定料金(保定装置「ビベラ」の保定込み)

【医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認の医療機器を用いた治療について】

当院では、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名:インビザライン、クリアコレクト、シュアスマイル・アライナー)による矯正治療をご提供しております。矯正治療を受ける際には、以下の点をご了承ください。

  • 未承認医療機器の使用
    マウスピース型カスタムメイド矯正装置の材料は厚生労働省の認可を得たものですが、当院で使用しているインビザライン、クリアコレクト、シュアスマイル・アライナーは完成物薬機法対象外の矯正装置です。医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。
  • 入手経路
    マウスピース型矯正システム「インビザライン」は米国のアライン・テクノロジー社の製品です。当院はアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社を通じて利用・入手しております。
    マウスピース型矯正システム「クリアコレクト」は、スイスのストローマン社の製品です。当院はストローマン・ジャパン株式会社を通じて利用・入手しております。
    マウスピース型矯正システム「シュアスマイル・アライナー」は、米国のデンツプライ・シロナ社の製品です。当院はデンツプライ・シロナ株式会社を通じて利用・入手しております。
  • 国内の類似する承認医療機器の有無
    当院が使用するマウスピース型カスタムメイド矯正装置以外に、複数のシステムが開発されています。また、その中には日本で承認を得ている矯正装置も存在します。
  • 諸外国における安全性等に係る情報
    インビザラインは、全世界で1000万人以上(※)の症例数を持っています。1998年に米国食品医薬品局(FDA)の承認を得ており、現在まででインビザライン固有の重篤な副作用の報告はありません。
    クリアコレクトは、全世界で600万人以上(※)の症例数を持っています。2009年に米国食品医薬品局(FDA)の承認を得ており、現在まででクリアコレクト固有の重篤な副作用の報告はありません。

※2021年現在

治療名:インビザラインを含むマウスピース矯正
治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
治療の期間・回数:通常のマウスピース矯正:おおよそ1~2年 加速装置付きのマウスピース矯正:6か月~1年 ヘミオステオトミーを併用したマウスピース矯正:4か月~8か月 矯正後の保定期間:3~5年、回数:初年度:10回程、2年目:6回程(2か月に1回の通院)
 ※歯科治療を除く期間・回数です。 ※マウスピースのアタッチメントが取れた場合などを除きます。
治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

以下のページもご覧ください

矯正と顎口腔領域のプロがチームで担当し、幅広い症例に柔軟に対応しています。リーズナブルな費用で、分割払いも可能です。

マウスピース型矯正装置による治療や、従来よりも治療期間を短縮できる外科処置に対応。追加費用の発生しないトータルフィー制度を採用しています。

当院の矯正治療の一般的な流れをご説明します。十分な時間をかけて、患者さまのお話にしっかりと耳を傾けることを心掛けています。

矯正治療についてのよくある質問をまとめました。ほかにも何か気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。

院内の様子をご紹介します。より安心・快適に治療を受けていただけるよう、各種の設備を取りそろえ、診療環境を整えています。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

048-834-4443

診療時間

 
午前
午後

午前:09:30~13:00
午後:14:30~19:00
9:00~13:30
※祝日がある週の木曜は診療しております。
休診日:木曜・日曜・土曜午後・祝日

048-834-4443

〒330ー0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-13-12 MiRiスクエア4階 JR「浦和駅」西口より徒歩3分